Past event…

Event Ended

11月の Startup Weekend Kyoto

開催概要:
日時:平成25年11月15日(金)18時集合 ~17日(日)19時頃解散
開催会場:第10長谷ビル
住  所:600-8177 京都市下京区烏丸通五条下ル大阪町391
アクセス:地下鉄五条駅5番出口、階段上がって右手
URL:http://www.hase-building.co.jp/search/desc.cfm?BID=49
共  催:京都大学 産学官連携本部 IMS寄附研究部門
     京都リサーチパーク㈱
参加費
学生:5,000円
一般:7,500円
詳細は以下もご参照下さい。
http://ujiis.hatenablog.com/

StartupWeekendとは


StartupWeekendは、金曜日の夜から日曜日にかけて54時間で起業にチームでチャレンジするイベントです。

主役はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいなと思っている方です。

1日目は、チーム構築です。
まず、金曜日の夜はピザとビールで乾杯します。
そしてちょっとしたシュミレーションゲームを行い、その後1分ずつ自分のアイディアを希望者が発表します(Pitch)
その発表にみんなで投票し、上位のいくつかのアイディアを採用、そのアイディアを叶えたい人々が集まりチームを作ります。

2日目、3日目は、ビジネスの構築です。
アイディアを煮詰め、MVP※(minimal viable product)と呼ばれるビジネスの最小単位を作り、プレゼンの準備をします。
メンターと呼ばれる相談役がいて、煮詰まった時には相談ができます。

3日目の17時からはプレゼン&審査です。
優勝チームが決まった後、ジャッジも一緒に一番盛り上がるパーティが行われます。

※MVPとは?

過去に参加した方のブログ

StartupWeekend Kyoto の体験を時系列で内容も書いちゃうよ! | つるのねた帳
http://2626.info/
まさに起業のプロセスを体験できるStartup Weekendの優れたフォーマット - jkondoのはてなブログ
http://jkondo.hatenablog.com/entry/2011/12/03/105147

Schedule

Friday

Nov 15
  • Registration Starts
  • Dinner & Networking
  • Welcome & Speakers
  • Pitches Start
  • Attendees vote for the top ideas
  • Teams start forming and discussing ideas
  • Start to formalize teams and take an inventory of skills. Be honest, and direct about what resources and skills are needed for the weekend. You may stay and work as late as the venue will allow

Saturday

Nov 16
  • Arrive, simple breakfast & coffee
  • Teams formed and setting up workspace for the weekend
  • Lunch
  • Call for needs & skills
  • Coaches help teams one-on-one. They are here to help!
  • Dinner
  • Mid weekend check-in, status reports, call for help
  • Finished for the day. You may stay and work as late as the venue will allow

Sunday

Nov 17
  • Arrive, simple breakfast & coffee
  • Call for help (this is self motivated, so don’t be shy)
  • Lunch
  • Coaches arrive… ASK QUESTIONS
  • Gut check. Start prepping for presentations
  • Dinner
  • FINAL PRESENTATIONS
  • Judging & awards
  • Wrapup
  • Go home!
Tier 1 Sponsors
Facilitators

Shingo Hiranuma

スマホアプリクリエイター   |  

電機メーカー2社でソフトウェアエンジニアを経験した後、語学留学のために中国に渡航。
現在は日本に帰国してStartup Weekendで出会った仲間とスタートアップで複数のサービスを展開している。また、趣味で若い世代の育成支援や、独立支援の活動も行なっている。

Tier 2 Sponsors
Judges

近藤 淳也

株式会社はてな代表取締役社長

2001年にQ&Aサービス「人力検索はてな」を開発し、創業。ブログサービス「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」等、独自性のあるWebサービスの創出・提供に取り組む。2006年に米国シリコンバレーにて子会社「Hatena Inc.」を設立。2008年に任天堂との協業事業として、ニンテンドーDSi(tm)のソフトに対応したWeb上の公開・共有サービス「うごメモはてな」をスタート。2009年には海外版 Flipnote Hatena」を北米、ヨーロッパ各国でリリース。

今村 元一

株式会社クエステトラ 代表執行役CEO

大学院修了時(2000年4月)、「四次元データ」(CRMソフト)を設立、代表取締役CEO。2007年、大阪証券取引所に株式上場(シナジーマーケティング)。2008年、「クエステトラ」(BPMソフト)を設立、代表執行役CEO。目下、世界中の「業務プロセスの整備」に腐心中。
京大情報学同窓会会長(2010~)

帝都 久利寿

connectFree k.k.代表取締役総合開発責任者兼CEO

1988年米国ワシントン州生まれ。Apple Macを3歳で使い始め、4歳でHTMLによる開発、5歳でC言語によるソフトウェア開発を始める。 17歳でZooomr社を創業、19歳で日本に入国。2008年4月に日本で設立した株式会社ブルーブリッジを創業。2010年12月にコネクトフリー株式会社を設立し代表取締役総合開発責任者兼CEOに就任。

谷孝 大

株式会社フューチャースピリッツ 代表取締役

1977年兵庫県生まれ。
少年時代からコンピュータに親しみ、プログラム開発をして雑誌に投稿などを行う。1996年大阪大学工学部に入学後、世界中に一瞬で繋がるインターネットの可能性に魅力を感じて、フューチャースピリッツを個人事業として創業。1998年合資会社を設立。事業拡大に伴い、2000年6月京都リサーチパーク(KRP)へ活動の場を移し、有限会社フューチャースピリッツを設立(2001年1月に株式会社に改組)。サーバーホスティング事業を中心に、クラウドサービス事業、WEBプロデュース事業を行う。2011年に中国の企業と資本提携、その後、マレーシア、タイにて現地法人を合弁で設立し、海外での事業展開を拡大中。

木谷 哲夫

京都大学 産官学連携本部 IMS寄附研究部門教授、九州大学経済学府客員教授。

マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルタントとして活動、アソシエートプリンシパル。金融機関の新規事業戦略の立案や、自動車・ハイテク産業でのグローバル事業戦略の立案、部門横断型オペレーション改善等のプロジェクトに従事。日本興業銀行(現みずほ銀行)で企業金融業務を担当。アリックスパートナーズでターンアラウンド業務に従事。
東京大学法学部卒、シカゴ大学政治学修士、ペンシルベニア大学ウォートンスクールMBA。研究分野は企業戦略、起業論。著書に「ケースで学ぶ実戦・起業塾」(日本経済新聞出版社、編著)、「成功はすべてコンセプトから始まる」(ダイヤモンド社)などがある。

Tier 3 Sponsors
Mentors

洛西 一周

Nota inc.代表

1982年生。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。
「人間味ある」プログラムづくりを掲げて、高校時代からソフトウェアを開発する。
代表作はスクラップブックソフトの紙copiやスライドショーサービスのPhotoPeachなど。
2007年より渡米してNota Inc.を設立、世界向けのアプリやウェブの開発を
手がける。2003年度 IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。

藤原 健真

小学4年生(10才)の頃からプログラミングを始める。中学生になる頃にはアセンブラでオリジナルのゲームを開発する。高校卒業後、単身アメリカへ渡りカリフォルニア州ロサンゼルスの大学にて Computer Science を専攻。西海岸での滞在中、Yahoo や Google などのベンチャー企業が生まれる瞬間を目の当たりにし、世界を一変する IT 起業家のインパクトに魅せられる。帰国後、Sony Computer Entertainment にて PlayStation の開発に従事。その後、数社の IT ベンチャー企業の立ち上げに共同設立者兼 CTO として参画。京都で開催された Startup Weekend でコワーキングスペース検索・予約サービス Coworkify をローンチ。このチームのリーダー、 サーバ開発 (Python)、UI デザインを担当。現在は、日本での起業文化の推進を行いながら、プロダクト共同開発、グローバル化・海外進出支援、UI / UX 改善などのサービスをスタートアップ向けに提供している。

藤田 功博

株式会社のぞみ代表取締役

1980年京都生まれ。京都大学経済学部卒業。大学在学中の2002年、企画会社 「株式会社のぞみ」を立ち上げ、代表に就任。
以来、京都を主軸にしたコンテンツの企画・制作でベストセラーを数多く生み出しているほか、京都の文化をテーマにしたイベントプロデュースなどを行っている。

西田 陽介

株式会社Modelor 代表取締役 兼 UX/UIデザイナー

1987年生まれ。高校卒業後、デザインを習得し、読売広告カンヌ国際広告祭出場クリエイティブチームに所属。大学在学中にデータサイエンスと認知科学を専攻し、UX/UIデザイナーとなる。大学在学中、REVENTVIVE, Inc.を友人と共に創業、シリコンバレーでの活動を行う。活動中、Microsoft Inovation Award獲得や何度かの資金調達に成功の後、自身の夢を叶えるため、新たにModelor, Inc.を創業、代表兼UX/UIデザイナーとして活動する。

松尾 茂起

株式会社ウェブライダー 代表取締役

関西学院大学卒業後、京都の制作会社に入社。大手舞台の音楽制作などを経て独立し、2010年、株式会社ウェブライダーを設立。Webと音楽を絡めた独自のWebマーケティングを展開し、SEO業界で働く男たちのロマンを歌った曲「恋のSEO!」や、Excelを使う乙女の気持ちを歌った曲「私の心の中の関数」を発表。同曲はAMAZON MP3ランキングで1位をとるなど、スマッシュヒットを記録。また、2011年には京都府様からの依頼で「1111人のピアニスト」というネット音楽イベントをプロデュースし成功させる。現在は1万ユーザーを超えるSEOコミュニティ「賢威」の運営をベースに、多くの企業のWebマーケティングを支援。直近では訴求力のあるデザインバナーを簡単に作成できるソフト「バナープラス」がヒット中。現在はECプラットフォーム「ライダーストアの」の開発を行う一方で「テーマソングマーケティング」の本格展開を考え中。
経営理念は「すべての人をヒーローに」。

水田 大輔

株式会社REVENTIVE 代表取締役CEO

1989年兵庫県生まれ。同志社大学法学部在学中。
2011年 シリコンバレーにオフィスを開設し、親しい人とだけつながるプライベートSNS「Close」をリリース。
2012年 KDDI ∞Labo第三期生として採択、2013年に株式会社ミクシィより資金調達を実施。




.



宮川 佳祐

1989年生。京都大学工学部卒業。
学生時代は京都の町家を拠点とするIT系ものづくりコミュニティ「CAMPHOR-」で、テレビ番組連動Webサービス「popbd」等を開発。
2013年に大学を卒業してからは、世界初の投票日一斉告知キャンペーン「FIRST STEP」の開発に携わる。

Media Sponsors
Organizers
澤村 功夫
寺戸 伴光
田中 裕也
山田 修平
窪池 章
Upcoming Events